借金を滞納したらどうなる?

私達の生活において、ローンや借金は身近なものです。
ローンや借金は、「債務」といいますが、近年借金を滞納する方が増加しています。

よく、テレビドラマや漫画などで、借金を滞納すると怖いお兄さんが来て、「借金返せ!」と自宅や職場などに取り立てに来るイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか。

 

@まずは、催促の手紙が来る
以前、私はクレジットカードの引き落とし口座にお金を入れてなくて、クレジットカード会社から、延滞遅延金と共にコンビニか銀行で支払ってくださいというハガキが届きました。
この様にウッカリ滞納した場合は、ハガキや封書などで通知が来る事が一般的のようです。

 

A電話での催促
ハガキや封書などで通知しても、支払いがない場合は、電話にて催促が来ますが、電話は携帯電話に来る事が一般的で、職場や自宅に電話が来る事はないようです。
また、「さっさと、支払わんかー!」という威嚇するような電話ではなく、「支払いが遅れているようですよー。」という優しい口調で行われます。

 

B最終的には、裁判所に訴えられる
電話でも、支払いがない場合は、裁判所に訴えらてしまいます。
その場合は、給料の差し押さえや、全額返金を債権者から言われます。
この場合に、自己破産などをすれば言い逃れが出来ると思われがちですが、ギャンブルなどの趣味での借金は、自己破産が出来ないので、注意が必要です。

ドラマや漫画の様な取り立ては、現在行われていませんが、最終的には、裁判所に訴えられてしまいます。
こうした、借金の延滞を防ぐ為に、収入とのバランスを考えつつお金を借りる必要があります。


また、私のようなクレジットカードだけでなく、マイカーローンや住宅ローン、携帯電話の支払い、家賃や公共料金の支払い、教育ローンの支払いなどでも、延滞をすると同じような流れで催促されます。
もし、延滞をされた場合は、行政書士や司法書士、弁護士などの専門家に相談してみるといいと思います。

私も過去にエステに行き過ぎてクレジットカードの支払いを滞納したことがありますが、そのカード会社のクレジットは使えなくなってしました。。今ではエステの代わりにネットで買った美顔器を使っています。色々使った結果、リファが一番効果があると思います!生理前でもニキビがあまりできなくなって満足です。